不動産物件にお困りならココ|長く快適に住める家

色々な活用ができます

住宅模型

不動産を保有するのであれば、鎌倉も候補の1つとして考えておきましょう。鎌倉は、神社仏閣が多数あり、歴史情緒溢れるエリアです。国内のみならず、外国人旅行者にも人気の高いエリアです。そのため、住まいとして考えるだけでなく、投資としても魅力的なエリアと言えます。最近では、民泊というサービスが流行り始めています。民泊とは、旅行者等に個人宅を貸し出すサービスです。海外旅行者が増加しており、ホテルや旅館等の宿泊施設が足りなくなっている中、急速に認知度が上がっています。鎌倉の不動産であれば、この民泊に最適です。そして、むしろ古い建物の方が民泊には適しています。なぜならば、外国人旅行者は古き良き文化を体験したがっているからです。風情のある街で古民家に泊まることができるとなれば、これほど良い思い出作りはありません。鎌倉は通勤にも便利であるエリアのため、マイホームとしてまずは利用して、手狭になったり、やむを得ない事由で引越しをするということになったりした場合に、民泊として貸し出すことを考えておきましょう。そうすれば、家を無駄なく活用することができます。どうしても売らざるを得なくなったら、まずは不動産会社に買取査定をしてもらいましょう。そして、その査定額を参考に売り出し価格を決めるとよいです。不動産会社の買取査定は相場より2割から3割ほど価格が安いことが多いので、この分を査定額に上乗せすると市場価格に近くなります。鎌倉の不動産であれば、それほど苦労することなく実勢価格で売却できるケースが多いです。